ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

OSJ-vol52

OSJ freestyle express vol.5232018年6月28日から7月8日にかけて、台風7号および梅雨前線などの影響による集中豪雨で、西日本を中心に北海道や中部地方など広い範囲で被害が出ました。今(2018年9月時点)でも避難勧告と指示が約6万人、そして3600人以上の方々が避難生活を送っており、交通網の寸断が続き、復興には息の長い支援が求められています。夏季に予定していたイベントも中止を余儀なくされ、被害を受けた自治体では観光事業にも大きな影響を受けています。四季を通してアウトドアスポーツイベントを開催している長野県王滝村にも被害がおよび、幹線道路の崩壊で一つの集落が孤立状態になってしまいました。幹線道路の寸断は村民の生活に支障をきたし、さまざまな行事も中止となってしまいました。もちろんアウトドアスポーツイベントも例外ではありません。幹線道路が通行できないと、運営スタッフやリタイヤ選手の搬送ができなくなり、7月のトレイルレース(参加者約1500名)や9月OSJ Proposal提議OUTDOOR SPORTS JAPAN「みんな集まれ王滝村Ⅱ」開催が決定のMT Bレース(参加者約1700名)も中止となってしましました。とはいえ、王滝村の被害は幹線道路の崩壊のみで、崩壊現場手前の村中心部の被害はありません。御嶽山や松原スポーツ公園、おんたけ古道などを散策することは可能なのです。けれど風評被害は着実に表れていて、夏休みシーズンでも観光客は激減してしまいました。そこで、トレイルランニングの普及に大きな影響を与えてくれた王滝村を救おうと立ち上がってくれたのが、全国のトップアスリートたちでした。トップアスリートたちが走ることで復興につなげよう。その思いから生まれたイベントが、「みんな集まれ王滝村Ⅱ」です。開催日は11月3日(土)・4日(日)。O SJを支えてくださる読者の皆さまも、トップアスリートの戦いを観戦し、一般レースにも参加して、被害を受けた地域を応援していただけると幸いです。O SJ編集長滝川次郎