ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

OSJ-vol52

大会概要開催日時2018年7月22日(日)会場静岡県沼津市・沼津市千本浜公園周辺種目・距離個人:S0.75km-B20km-R5kmリレー(1人1種目×3人):S0.75km-B20km-R5km駅伝(1人1種目×3人):1区S0.75km-B20km-R5km/2区・3区S0.5km-B20km-R5km出場資格15歳以上(中学生除く)のJTU登録者(個人、駅伝1人以上。リレーは推奨)。スイム750mを30分以内で泳げること定員全部門合計700人沼津千本松トライアスロン大会トライアスロンデビュー戦にはうってつけの大会はこれ。個人で行う「シュートトライアスロン」、スイム・バイク・ランと3人で襷を繋ぐ「リレー部門」、一人3種目行い3人で襷を繋ぐ「エキデン部門」と、デビュー戦の人からベテランまで、さまざまなレベルの方が楽しめる「沼津千本松トライアスロン大会」。皆さんも来年チャレンジしてみませんか。り。なんせ30名の大所帯。スタート前からお祭り騒ぎだ。くから会場にやってくる。我がチームも会場には一番乗ス前、チームが寛ぐテントの場所を確保するため、朝早ちょっとしたチームジャージの品評会という感じだ。レーカラフルなチームジャージを着てレースを楽しんでいる。この大会はチームで参加するケースが多く、お揃いのベルはさまざまだ。レースを主戦場としているベテランアスリートまで、レた。チームメンバーはデビュー戦チーム、リレー部門1チーム合計の人30名かのら大ア所イ帯アでン参マ戦ンし津千本松トライアスロン大会。今年は、エキデン部門9ラブハウス」で、毎年チームのみんなと参加している沼鎌倉材木座のアウトドアスポーツ施設「OSJ湘南ク参今加年しもてたきくまさしんた!のチームメンバーと文/滝川次郎ビューを飾ってみてはいかがだろう。アスロンに憧れている方は、まずは“仲間と一緒に”デし合いながら頑張れるのはこの大会だからこそ。トライがまちまちなメンバー同士でも、苦手種目の克服を伝授というイメージを持つ人もいるだろう。しかし、レベルトライアスロンに一人で黙々と進む「孤独なスポーツ」るため、仲間の応援で元気をもらえるのがうれしい。ある。ただ、1周2.5kmで一度メイン会場に戻ってくコースとなっていて、カーブも多くやや走りにくい感もで日焼け対策が大切だ。ランは森の中のトレイルも一部車両の通行がないので安心バイクはほぼ平坦の直線して10km走をれ折るりが返、す日影が20kmないのコース。仲間の応援があるから頑張れるきる(ただしオープン参加になる)。スイムはスキップしてバイクからスタートすることもでさらにスタート前、スイムの不安が解消されない場合は、が近いという安心感があり、デビュー戦にはおすすめだ。スは岸沿いに設定されるため、スイムが苦手な人も岸ム57が05得00意mmな・バイク・人バはイ大ク方第20km20km一・ラン・ラ走者ンに配5km置される。スイムで、どのチームもスイコー5km、第二・三区はスイムキデン部門を中心に参戦している。第一区はスイム例年、我が「OSJ湘南クラブハウス」チームは、エ上げる上で、かき氷は重要なアイテムとなった。機を導入した。灼熱のトライアスロン祭りをさらに盛りせない。昨年からかき氷を作るために大きな氷とかき氷毎年、猛暑の中、開催されるので、熱中症対策は欠かスイムが苦手でもデビューしやすい7TriathlonOSJ freestyle express vol.52